FC2ブログ

森羅な軌跡

自分の日常の一部をゆるゆると書いていきます

MMORPGにおけるギルドチャットでのトラブル

海外と日本の往復勤務も落ち着き携帯ゲームをやれる程度には落ち着いた日々
そう思い、今話題のMMORPGをやった体験記

そもそも以前までは据え置き機でのゲームがメインだったので携帯ゲームなぞほとんど縁がなかった
やらないわけではなかったのだが

本格的にやる!

という意味では完全に無縁
そんな1ユーザーである自分のギルドというものに初めて所属した体験談と現況を書き綴ります


現在MMOの中ではある程度人気なタイトル
 



■ギルドに加入━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

ゲームコンテンツを追加&楽しむためには 「ギルド」 と呼ばれる集団に加入しなければならない


聞き慣れない人からすれば何ぞや?となるだろう




簡単に言えば 大勢でやるコンテンツを可能にするためのゲームの中の職場 みたいなもの

大学で言えばサークルみたいなものかな?
そういう所に加入しないとコンテンツの核であるイベントなどにも参加できないのだ


■ギルド加入で行える最大のイベント━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

これが GvGコンテンツ と呼ばれるもの

GvGというのは「Guild(ギルド) vs Guild(ギルド)の略で、それぞれのギルドに加入している者同士が行えるコンテンツのこと」

現実社会で言えば
トヨタと三菱という企業はまさに日本人なら誰でも知っているだろう

これをギルドという言葉に変えて、トヨタ vs 三菱 というギルド同士が会社全体で闘うというコンテンツ
まさに夢のような対決


中には「これだけをしたくてまだこのゲームを辞めずに残っている」という人も多い



実態はそこらの一般ピーポーが設立したギルド同士で遊び合うだけなんだけれどね
でもそれくらい華のあるコンテンツである
そのため、これのバランスが悪くなっていくとゲームを辞めるという人まで多い
現実社会で言う給与が悪くなったから辞めると一緒ですね


そして、GvGコンテンツを遊びたい!となったらギルドには加入が絶対条件なのだ

ただしギルドと言っても 何処でもいい訳ではない


GvGは上記の通り 「ギルド同士で闘うコンテンツ」 なため


そのギルドに所属している人数が少ない所ではそもそもギルド活動が行えない、困難になるということだ


これも現実社会の職場と同じであろう
人が全くいなく仕事がない職場ではすぐに破産、先がないな~と入る前から予想がつく
だが、全体で20000人、30000人もいる会社なら少なくとも未来あるんだろうな~となる




ギルドもこれと同様に大勢の人間が所属しているギルドに加入しないとコンテンツを充分に遊べなくなっている
そもそもギルドの参加人数が満たしていないとコンテンツ参加条件が貰えなかったりペナルティなども発生する
なのでどうしても人が多いギルドに加入しなければならないのだ

【 -----続きを読む----- 】

スポンサーサイト



  1. 2019/12/10(火) 17:12:27|
  2. MMO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検索フォーム

プロフィール

あいちゃん

Author:あいちゃん
日常で起こったことをよく書きます。気が合う方は宜しくお願いします٩(*´꒳`*)۶

TOTAL

ONLINE

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

TOP(はじめに読んで) (1)
SFW (8)
バイオハザード3 (4)
聖剣伝説3 (1)
Zombie Army Trilogy (2)
DESOLATE (13)
The Forest (15)
日常 (1)
MMO (1)

リンク

BR